待ってました!
梅雨の晴れ間。

ハスとカワセミのコラボ写真を撮るために
数十人の愛好家の方たちが
カメラの砲列を並べて待ち構えていました。

私もそれに交じって初参戦です。

hasu2
まずはハスの花を愛でましょう
hasu
花びらが一枚、広い葉が受け止めています。

ハスの花は朝開き、夜は閉じる。
それを3日ほど繰り返して散るそうです。
hasu4
なんとも神秘的
hasu5
シャワーヘッドのような黄色い花托が。
hasunoha
ハスの葉の真ん中にたまった水が
ポコポコと沸騰していました!
hasu7

これは、光合成の影響で気泡が茎を通ってでてくるから
沸騰しているように見えるのだそうです。

kawasemi
あ!そんなこんなしていると
kawasemi16
アイドル登場
kawasemi2
ゆっくり写真を撮らせてくれるけど
花の近くには行ってくれません。
そうか、そうだろう。
これだけ大勢の人がいたらハスの近くには来てくれない

諦めかけたら
kawasemi3
つぼみの上に乗った!
kawasemi4
遠くてボケボケ
kawasemi5
でも辛うじてコラボ写真は撮れました!
kawasemi6
う、後ろ姿
kawasemi7
そして飛び去りました
hasu6
ハス田には天に向かってのびる蕾がたくさん
まだまだ楽しませてくれそうですね

風鈴の涼し気な音
furin2
ニッポンの夏

kawasemi14
薬師池のいつものお気に入りの枝
kawasemi15
羽繕いする姿がよく見られました

kawasemi10
そこへもう一羽、やってきました!
kawasemi9
2羽のカワセミさんが仲良くとまってます
kawasemi8
同じポーズを決めて
kawasemi13
飛び込み
kawasemi12
下の枝のカワセミさんは、
エビを捕ったようです。

カイツブリの巣は跡形もなく、なくなっていました。
なんでも、今朝流されてしまったようです。
ヒナがふ化する頃だったのに残念です。

shijyukara
水浴びしたばかりなのか
ぼさぼさのシジュウカラさん。

本日観察できた鳥
カイツブリ
ガビチョウ
カルガモ
カワセミ
シジュウカラ

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村